部屋を暖めて生活環境を整える

寒い冬も健康で過ごすために

食事

 過ごしやすい季節は短いものです。秋も深まり11月も下旬の頃になると、気温がぐっと下がり空気も乾燥し風邪の始まりの季節となります。

続きを読む

冷え性

寒くなってくると、冷え性も辛くなってきますよね。特に女性の方は冷え性という方が多いのではないでしょうか?

続きを読む

温度差

年を重ねてくると温度差を感じにくくなったり寒さに対する反応が遅くなって来ます。ですから寒さを感じていなくても体はすっかり冷えてしまっている事があります。

続きを読む

体操

加齢と共に身体のさまざまな機能は衰えてきますが、適度な運動を行う事により健康な日常生活を営なむ事ができます。

続きを読む

冬の暖房器具について

寒い冬に必要不可欠な暖房器具利点欠点

石油ストーブ、石油ファンヒーター等は昨今の灯油の高騰と安全面が心配されます。
エアコンは本体価格が高く空気が乾燥し、多少火の元の危険も発生します。電気ストーブやハロゲンヒーター等は安価で安全ですが、局所的にしか暖かさがこず、部屋中が暖まりにくい点があります。燃費が良く本体価格も手ごろで部屋が暖まる暖房器具はどれがよいでしょうか。

電気代が比較的安く、部屋が暖まるエアコン

最新のエアコンはかなり省エネになっており、他の暖房器具より比較的に安い電気代で利用する事が出来ます。部屋全体を暖めるので家族で使用する場合に向いてますが、長時間の使用で空気が乾燥してしまうのが難点です。加湿器と一緒に利用するといいでしょう。

暖かくなるのが早い石油ファンヒーター

暖房効果がとても高く、暖かくなるのも早いです。短所は、給油する手間やニオイを消す為の換気が面倒な事です。灯油が安い時は費用が安く済みますが、高騰している時はエアコンの方が安く利用できます。

給油の手間が無いガスファンヒーター

石油ファンヒーターと同様に暖房効果が高く、石油ファンヒーターと比べると大分少ないですが少しニオイのある暖房器具です。ガス栓がないといけない、換気の手間があるのがデメリットです。給油の手間が無いのがメリットで、燃費は高くつきます。

お手軽な電気ストーブ

重量が軽く、価格も安いです。意外にも消費電力が高めなのと、部分的にしか暖まらないのがデメリットですが、1人だけならエアコンを使うよりも電気ストーブのほうがお手軽お得に使えます。

安全なオイルヒーター

電気代が高いのがデメリットですが、安全かつ暖かい暖房器具です。暖まるまで時間がかかります。

すぐ暖まるハロゲンヒーター

輻射熱で暖める器具で電気代が高くかかるのがデメリットです。遠赤外線効果で長い時間体を温めてくれる電気暖房です。カーボンヒーターの方が電気料金は安いです。

多機能のセラミックヒーター

灯油系暖房より光熱費が高いのが難点ですが、他のヒーターより多くの機能、例えば空気清浄機機能や加湿機能等の多機能ヒーターがあります。

少電力のカーボンヒーター

他の電気暖房と比べると電気代の安い暖房器具です。消費電力が低くても遠赤外線効果で暖かいです。急に暖まる強力な暖房器具ではないですが、価格が安く、体も暖まるヒーターです。

床が暖かいホットカーペット

消費電力が意外と高く、大きなサイズだと電気代がかなりかかってしまいます。自分が座る部分等部分的に暖まるにはもってこいの暖房器具です。

近代的な床暖房

遠赤外線で部屋を暖める暖房器具です。コストは高いですが、とても暖かく利用効果も良いです。メリットは、放置しておいても部屋が暖かくなる事です。

昔ながらのこたつ

消費電力が低く、昔ながらの電気暖房です。電気代も安く、言わずと知れた物ですが使いやすいです。

暮らしに合った暖房器具を

家族暮らし、一人暮らし、一人部屋等、それぞれのスタイルに合った暖房器具を選びましょう。